大大阪舞台博物会2022 応募要項

開催日

2022年1月15日(土)

募集団体数

10団体

応募資格

  • 大阪市内在住/在勤の方が所属する団体又は個人であること
  • 大阪市立芸術創造館に用意された舞台、照明、音響を活用して、広く市民が鑑賞できる公演を実施できること
  • 2022年1月14日(金)に行うリハーサル、及び1月15日(土)に行う公演に参加できること
  • 大阪市民を対象とした自身の専門分野のワークショップ(90分・対象20人・2022年2月予定)を開講できること(内容は別途選定があり、採択を決定する)
  • 募集団体数を超えて応募を受け付けた場合、過去に出演したことのない新規団体を優先します

応募作品条件

  • 演目は15分前後の短編演劇作品とする
  • 作品は発表済・未発表は不問。長編の抜粋や試作でも可
  • 公演終了後、大阪市が記録映像を制作・公開するため、記録映像として全編公開が可能な作品に限る
  • 原則として素舞台で上演可能なものに限る
  • 全団体が共通舞台で上演するため、持込の置き道具・音響・照明などに関する制限あり
  • 置き道具は、上演時間内で設営・転換可能なもののみ使用可
  • 公演前日(1月14日)に場当たり・リハーサル(1組につき45分目安)を行う
  • 照明・音響オペレーターは主催者手配の技術スタッフが共通で担当する(出演者側で担当したい場合は事前に要申請)
  • 感染症対策を遵守して上演可能であること(出演人数、演出内容等)
  • コロナ禍の影響によってやむを得ない場合、公演を映像配信等に変更する場合がある

審査

応募内容により、以下の観点から審査し、100点満点中の総合点で参加団体を選定します
1:作品評価(50点)
 ・芸術性(15点)、エンターテイメント性(15点)、独自性(10点)、完成度の高さ(10点)
2:団体評価(40点)
 ・実績/賞歴(10点)、集客力(10点)、発展性/将来性(10点)、組織力/製作力(10点)
3:審査員裁量(10点)

審査員

・重田龍佑(大阪市立芸術創造館・館長)
・花巻麻由子(大阪市立芸術創造館・演劇ディレクター)
・前田和紀(映画プロデューサー)

応募方法

下記エントリーフォームに、必要事項をご入力下さい。
・必要事項: 団体名、代表者名、電話番号、メールアドレス、ジャンル/作風、活動歴
・提出資料: 団体PVもしくは過去公演の映像(映像がない場合、画像資料と説明でも可)
 団体プロフィール・自己PR
 公演概要または出演予定人数等
 開講できるワークショップ案

2021年10月31日(日)24:00締切

リンク

  • アーカイブ 大大阪舞台博覧会2021(第3回)
  • アーカイブ 大大阪舞台博覧会2016(第2回)
  • アーカイブ 大大阪舞台博覧会2015(第1回)
  • 大阪市
  • 大阪市立芸術創造館

お問い合わせ

大阪市立芸術創造館(指定管理者・アートサポート共同事業体)
〒535-0003 大阪市旭区中宮1-11-14 <地下有料駐車場あり>
電話:06-6955-1066/FAX:06-6955-7901 メール art-space@artcomplex.net
開館:10時~22時30分 休館日:12月28日~1月4日